トイレのつまりを吸引カップで解決をする方法

トイレのつまりを吸引カップで解決をする方法です。

トイレの便器に水があるかどうかを確認します。

水がない状態で吸引カップを使っても効果はありません。
便器のなかに水がなくて、引いている状態であれば、バケツなどで吸引カップの上くらいまで水をためてから、便器の穴にカップを当てるようにします。




次にカップを押すときは、カップないの空気をすべて押し出すイメージでゆっくりと押し付けます。

そうして、引き上げるときに勢いよく力を入れるのがコツなのです。


カップを引き上げると、水が吸い寄せられて、その勢いで詰まっているものが動いて、つまりが解消されるのです。

何度か押して、引いてを繰り返します。

無農薬野菜を知りたいならこちらです。

そのうちに、水がスーと引いたら、しめたものでつまりが解消されたサインだと思ってください。
このとき、つまりの原因となったものが逆流してきたら、トイレの便器から取り出して処分しましょう。

もう一度流してしまうと、再度つまるおそれがあります。

つまりが直ったと思っても、すぐにはタンクのハンドルをまわして水を流してはいけません。

ISO27001の取得の情報がわかりやすく紹介されています。

もしも、つまりが直っていない状態で、ハンドルをまわして水を流すと、トイレ便器ないの水位が上がってきて、最悪の場合には、便器から溢れだすことがあるのです。

こうなったらおおごととなります。
なからず、バケツなどで少しずつ水を流して、スムーズに流れるのを確かめてから、ハンドルをまわすようにしましょう。

魅力的な埼玉の不動産担保ローンの価値ある情報を探してみてください。

トイレの便器に汚水がかなりたまっている場合には、また対処の仕方が違います。

トイレ用吸引カップは、一般の吸引カップより飛び散りにくくなっているので、汚水で汚れることは、ほとんどありません。
しかし、便器に汚水がかなりたまっている場合は、用心としてカバーをするとよいでしょう。


大きめの透明ビニール袋などを用意します。



袋の底と側面を切って開きます。
真ん中に小さな穴をあけて、吸引カップの柄を通してから、便器にかぶせて使います。


http://www.otsuka-biyo.co.jp/lineup/skin/type06.html
https://www.youtube.com/watch?v=dvBv8dRfbDA
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1354608358